rascalのHS学習帳

ラスカルがHSについて学んだことを書くブログです

コーチングやってみます

お久しぶりです!rascalです

 

久しぶりのブログ更新なんですが、最近思うところがありまして…

社会人やってると競技的にやるのもなかなかしんどいなぁと感じていて、

でもこれだけHSをプレイしてきたので、HS関係で何かしたいなと思っていたことと、

チーム以外の人とも交流をしたいと思ったので、

今回はコーチングに挑戦してみようと思っています!

 

 募集要項

  • Discordのアカウントを持っており、通話できる環境がある方
  • ランク5~レジェンド4桁くらいの方
  • それ以上の方は要相談(僕が教えられることがあるかあやしいため)

時間

  • 月、木以外の平日夜+土日
  • 詳細な日にちと時間は相談して決めましょう

人数

 先着2名(どのくらい集まるのか分からないので、とりあえずで設定してます)

 

デッキ

 基本的にはなんでも(最高ランクとデッキの種類によっては難しい場合もあります)

 メイジ以外では全てのヒーローでレジェンド2桁に到達した経験がありますので、

 比較的いろんなデッキが使えると思います。

 

応募方法

 僕のTwitterアカウント↓にリプ又はDMをお願いします

ラスカル (@rascal111111) | Twitter

 

ご応募お待ちしています!

ラスカル鑑定団 メンバー募集 ~Season3~

こんにちは。ラスカルです。

今回はアマチュアゲーミングチーム「ラスカル鑑定団」メンバー募集についてのお知らせです。

「ラスカル鑑定団」は

・知識の共有

・選手権に出る選手のサポート

・マッチアップ検証や練習相手などの確保

を目的としたグループです。

~現在の主なメンバー~

b787   2017アジア冬季選手権優勝

・glory 現在アジアポイントランキング3位

・benyasu 2月シーズン top100フィニッシュ

・rascal  ぼく

 

ラスカル鑑定団は最近メンバーが数名脱退し、人数が少なくなっている状況のため、

練習相手の確保のために人数を補充したいと思っています。

以前は実績を重視してメンバーを選考させて頂きましたが、

今回は選手権を見据えて上達したいという熱意がある方を募集します。

当チームには上達するために必要な環境があります。

 

加入を希望される方は以下のフォームに必要事項を記入してください。

ぜひ自分の強みと熱意を教えてください。

 

よろしくお願いします!

 

ラスカル鑑定団 新規メンバー募集フォーム

募集期限:3/28まで

【ミニガイド】キンクラ秘策ハンター

こんにちは。ラスカルです。

2017年ももう終わりですね。今年一番印象に残った出来事は、オフ会にて

 

A「もしかしてラスカル鑑定団の人ですか?」

ラ「ラスカル鑑定団のラスカルと言います。(知名度があってちょっとうれしい)」

A「えっ??ラスカル鑑定団にラスカルなんて人いるんですか!!???」

ラ「・・・」

俺もそう思うわ。

 

今回は今月レジェヒットに使用したキンクラ入り秘策ハンターを紹介します。

このデッキはチームメンバーの2人と共同開発しました。

どしも @doshimo1110 

https://twitter.com/doshimo1110

グローリー @glory__HS

https://twitter.com/glory__HS

 

デッキリスト

左が僕のリスト、右はグローリーさんがレジェヒットに使用したリストです。

f:id:rascal1:20171210191127p:plainf:id:rascal1:20171210191543p:plain

 

基本戦術

このデッキは以下の2つのプランで戦っていきます。

アグロ相手には主に前者、コントロール相手には後者の戦い方になります。

・秘策ハンタープラン

秘策で相手の動きを止めつつフェイスを削り切るプラン

・ビッグミニオンプラン

ハイメインやキャスリーナを縫い目の追跡者から持ってきて巨大ミニオンを大量に出す

環境にコントロールデッキが多い場合には縫い目の追跡者を2枚にするといいでしょう

 

注意が必要なカード

・バーンズ

いいのが出たらいいな程度の気持ちで使うカードです。全力でこのカードを狙うマリガンはやめましょう。

 

・縫い目の追跡者

アグロ相手には腐ってしまうが、大ミニオンを連打できるので2枚入れたかった。

環境にコントロールが増えてくれば2枚推奨。

 

・追跡術

ドローが安定しないハンターにおいて貴重な選択カード。

アグロ相手には1T目に使用しますが、コントロール相手にはデッキの中身が燃えてほしくないので終盤のここぞという所で使用します。

 

・キングクラッシュ

OP

 

 

各マッチアップ

常にキープ:呪文石、バーンズ(アグロ相手は他のハンドがよければ)

対秘策メイジ 超有利

マリガン:武器、帽子から猫、ワンダリングモンスター

相手のミニオンを序盤から処理していけるカードを手札に残しましょう。

 

対アグロパラディン 五分

マリガン:爆発の罠、猟犬を放て、DKレクサー

AOEがかなり刺さるので、相手のミニオンを捌いていきましょう。

最後はヘルスを削り合う形になることも多いので、フェイスをある程度詰めに行く判断も必要です。

 

対ラザカス 有利

マリガン:帽子から猫、縫い目の追跡者、武器

相手のミニオンに構いすぎずフェイスを詰めることが重要です。

終盤は大ミニオンの連打を狙いましょう。

 

対ドラプリ 不利

マリガン:帽子から猫、武器

序盤のミニオンを処理して、後半のミニオンは凍結の罠等をうまく使いながらフェイスを詰めていきましょう。

ダスクブレイカーの返しに呪文石を使うのがポイント。

 

環境初期から最強と謳われたキングクラッシュをみんなも使ってみよう。

それでは。

ラスカル https://twitter.com/rascal111111

ラスカル鑑定団 メンバー募集

こんにちは。ラスカルです。

今回はアマチュアゲーミングチーム「ラスカル鑑定団」メンバー募集についてのお知らせです。

「ラスカル鑑定団」は

・知識の共有

・選手権に出る選手のサポート

・マッチアップ検証や練習相手などの確保

を目的としたグループです。 

 

 

冬季アジア選手権では当チームのb787が優勝しましたが、

春季選手権では結果を残すことができませんでした。

そこで、当チームの更なる発展のために以下の条件に合致する人の中から、

チームにない魅力を持った人を2人程度募集したいと思います。 

 

メンバー募集要項

・以下のa, bのいずれかに該当する方

a. ランク戦月末top200フィニッシュの経験がある方

b. ポイント付き大会ベスト4以上入賞の経験がある方

他のチームに所属していないこと(所属されている場合には脱退していただきます)

・discordが使用可能なこと

(・今回はアグロが得意な方を若干優遇します)

 

加入を希望される方は以下のフォームに必要事項を記入してください。

自分の強みを教えてもらえればと思います。

 

よろしくお願いします!

 

募集期限:8/9

ラスカル鑑定団メンバー募集

こんにちは。ラスカルです。

今回はアマチュアゲーミングチーム「ラスカル鑑定団」メンバー募集についてのお知らせです。「ラスカル鑑定団」は

・知識の共有

・選手権に出る選手のサポート

・マッチアップ検証や練習相手などの確保

を目的としたグループです。 

 

夏季日本選手権では小さくない功績を収めることができた当チームですが、

その後は少し伸び悩んでいるのが現状です。

当チームのメンバーは大会に強いメンバーが多い一方でランク戦に関してはあまり得意とは言えないのが正直なところであります。

そこで、より上を目指すために以下の条件に合致する人の中から、チームにない魅力を持った人を1~2人募集したいと思います。 

 

メンバー募集要項

・他のチームに所属していないこと(所属されている場合には脱退していただきます)

・最低でも毎月レジェンド3桁レベルの実力

・HSで選手権を目指そうという熱意があること

skypeが使用可能なこと(今後discordに移行予定なのでそちらも)

 

加入を希望される方は以下のフォームに必要事項を記入してください。

ランク戦が強いことが望ましいですが、それだけに限らず自分の強みを教えてもらえればと思います。

よろしくお願いします!

 

ラスカル鑑定団 新規メンバー募集フォーム

 募集期限:1/10まで

よくわかる確率

こんにちは!ラスカルです!

今回は数字が嫌いという人にも分かりやすいようにHSで重要な確率の計算方法を説明したいと思います。

間違ってるところはぜひ指摘してください(もし勘違いしてるところがあるとやばいので、正しいか確認したいという目的もあります)

確率は高校数学の内容ですが、やり方さえわかれば高校数学よりとっても簡単ですよ!

 

1.順列

まず、そもそもHSにおいて最もウェイトを占めるドローの部分にはどれくらいのパターンがあるのでしょうか?

Q.レノロックのデッキ30枚マリガンを考えず1枚ずつ順番に引く場合

1ドロー目はデッキが30枚あるので引くカードの分だけ30通りあります。

1ドロー目で引いたカードが30通りあるので、残りの29枚も30通りあるわけです。

2ドロー目は30通りある残りの29枚から1枚を引くため 30 × 29 通りです。

3ドロー目は30×29通りある残りの28から引くので 30 × 29 × 28 通りになります。

4ドロー目は同様に考えて 30 × 29 × 28 × 27 通りです

法則性が見えてきましたね。

5ドロー目の場合、30P5と表記してそのパターンは30 × 29 × 28 × 27 × 26 通りです。

30ドローなら30P30 = 30×29×……×2×1 = 265252859812191058636308480000000通り

また、30P3030!とも表記し、書かれている数字(今回なら30)から1ずつ数字を下げながら1まで掛け算をするという意味です。

 

今回のようにいくつかのものの中から順序をつけて並べることを順列と言います。

 

2.組み合わせ

それでは、30枚のデッキから順番に引いた時の手札のパターンはいくつになるでしょうか?(無限に手札は持てるものとします)

さっきと同じ?いいえ違います。

今回は手札に何があるかが争点なので引く順番は関係ありません

手札が1枚の時は、当然30通りあります。

手札が2枚の時は、先ほどと同様に 30 × 29 通りのそれぞれに対して、2枚の手札を引く順列の分だけダブっているパターンがあることになりますので 30 × 29 ÷ 2! 通り。

手札が3枚の時は、先ほどの時のパターンそれぞれに対して、3枚のカードを引く順番のパターンつまり 3! 通りの分のダブりがあるので、30 × 29 × 28 ÷ 3! 通り。

つまり、これを書き換えると 30P3 / 3! 通りということになります。

手札が4枚の時は、30P4 / 4! 通り、5枚なら30P5 / 5! 通りということになります。

 

このように順序を考えずに選ぶ方法を組み合わせといい、30枚からn枚引いた時の手札の組み合わせのパターンは

30Cn と表記して、30Cn = 30Pn / n! 通り

 

3.確率

ここまで来れば確率を出せるようになるのはすぐです!

確率 = 求めたい事のパターンの数 ÷ 全パターンの数

で求めることができます。

 

例 象牙の騎士の発見で3枚とも秘策になる確率

パラディンのスペルは全部で22枚あります。

そのため、全パターンの数は22枚の中から3枚を選ぶ組み合わせ 22C3通り

パラディンの秘策は全部で6枚あります。

今回求めたいパターンはこの6枚の中から3枚を選んだ時の組み合わせなので 6C3通り

6C3 ÷ 22C3 = 0.012987... = 1.3%

 

例 象牙の騎士の発見で6以上回復できる確率

前回と同じ要領で…とはいきません。

6以上回復するためには少なくとも1枚は6コスト以上の呪文がある必要があります。

そのため先ほどと違って、6コスト以上のカードが1枚、2枚、3枚の時の3パターンがあります。

しかし、これは実は6コスト以上のカードが0枚以外の時と同じことです。

そのため、1(100%)から6コスト以上のカードが0枚の確率を引くことで求めることができます。

パラディンの6コスト以上の呪文は4枚あるので、6コスト以上のカードが発見に含まれないのは、残りの18枚から3枚選んだ時の組み合わせ 18C3通り

1 - (18C3 ÷ 22C3) = 0.4701 = 47%

けっこう高確率で大量回復できますね。

 

さいごに

HSの確率計算はだいたいこれくらいが分かっていれば大体できます。

言うほど分かりやすくできなかった感が半端ないですが、書くの疲れてきたのでお蔵入りしないうちに投稿しておきます←

少し複雑なパターンもありますが、それは反響・要望に応じて追記しようかな。

質問・間違い等あればぜひお願いします!

 

僕のこれまで~初レジェ編~

もし1日に1度だけケツから火が出せるとしたら出しますか?

僕は意味もなく部屋でちょっと出すと思います。

どうもラスカルです。

 

なんかHSでのこれまでを書く記事が流行りそうなので流れに乗って書いてみたいと思います。

 

2014年7月頃

なんかおもしろいゲームないかなーとネットを漁っていたところハースストーンなるゲームを発見。

そこでアリーナにドハマり。でも、3勝なんてほとんどできなかったので、最初のころはTrumpの動画とかネットの記事を読み漁って少しずつ3勝が安定してきました。

しかし無課金だったので、デイリークエストを3日くらいやって闘技場が1回しかできず、2~3か月くらいで次第に飽きてやめてしまいました。

 

2015年10月 日本語化

日本語化されるということで久しぶりに復帰。

アジアへの移行キャンペーンで大量の無料アリーナチケットがあったのでアジアでアリーナをひたすらやってました。

11月

無料アリーナも終わって中旬頃からラダーに挑戦し始めました。

アドベンチャーも全部開放していないような状況だったので、とにかく資産がなく低コストで組めるエッグドルイドを使用していました。

でも、全然勝てないのですぐに匙を投げました

到達ランク12

12月

資産がないとどうにもならないことを実感したのでアドベンチャーだけは課金して、完成形のデッキを作ろうと思い立ちました。

そこで作ったのがズーウォーロックです。

ラダーを回しているうちに資産が貯まってマルガニスを入れたデーモン型にグレードアップ。

ボードゲーム関係で知り合ったフレンドが初めて1か月経たないうちにレジェンドになっていたのが悔しかったので、絶対にレジェになってやろうと思いました。

配信などは見ずにひたすら試合数をこなしました。

そうするうちに、相手の初動に対応できるマリガンをすればいいということがわかってきました。

それから相手の動きがだんだん読めるようになり最後は怒涛の9連勝でレジェヒットしました。

194勝157敗 勝率55%

ミッドレンジデーモンズーウォーロック

f:id:rascal1:20161018002144p:plain

まとめ

僕はやっぱり1つのデッキを使いこむのが初レジェを目指す上ではいいのかなと思います。