rascalのHS学習帳

ラスカルがHSについて学んだことを書くブログです

ラスカルとはどんなプレーヤーか?

こんにちはラスカルです。

この度、ハースストーングランプリにエントリーさせて頂きました。

候補者がどんな人物なのか分からなければ投票のしようがないよなぁ…といつも思っていて、今回はいい機会なので僕の自己紹介・来歴を書いてみようと思います。

この人になら投票してもいい!と思ってもらえたらぜひ投票をお願いします。

https://hearthgamers.com/cs_notice/hearthstone-grand-prix-5th-vote

 

 はじめに

最近はソウルマスターズに出場したり、アーリントンマスターズの権利を獲得するなど、競技プレイヤーとして今までで一番活躍できており嬉しい反面、

ここまで来るのに5年も掛かってしまったなぁ…というのも率直な感想です。

最近僕のことを知った方にはなんとなくHSが強い人なのかな…くらいのイメージしかないかもしれませんが、間違いなく他のプレイヤーよりも多くの紆余曲折を経てきたプレーヤーではないでしょうか。

本記事では「ラスカル」というプレーヤーが何を考えてハースストーンと関わってきたのかお話出来ればと思います。

 

1. HSとの出会い(2014年6月頃)

 実は僕はほとんど対戦ゲームをやりません。

なぜなら「勝てないから」です。

小学生の頃に「スマブラ」をやっても他の人が3ストック残っている頃には自分は既に死んでいて眺めるだけ、多分眺めていた時間の方が長かったでしょう。

将棋をやってもうっかりミスで負け、スポーツでもせいぜい市大会止まり。

そんな僕はRPGや1人用アクションゲームなど他人との勝ち負けが関係ないゲームを好むようになっていきました。

 

僕はカードゲームをほとんどやったことがありません。それでも、小中学生時代は遊戯王デュエマの全盛期だったので、他の人の話に付いて行ける程度にはやっていました。もちろん勝てはしませんでしたが。それでも楽しかったのを覚えています。

大学生時代、ふとそんなことを思い出し、ネットで出来るカードゲームがないかと探した時に見つけたのがハースストーンです。

無料で出来るということでまずは闘技場をプレイしましたが、まんまとドハマりしました。でも、サービス開始当初の150Gはかなりの高額で、勝てないと全然プレイすることが出来ませんでした。

そのため、英語の講義動画やカードの点数表を見て一生懸命勉強し、半年が経つ頃には平均6勝くらいは出来るようになっていました。

僕がハースストーンにハマったきっかけは、初めて割と勝てたからです。

 

2. 初めてのランク戦(2015年11月)

その後。しばらくハースストーンをやらなくなっていましたが、 ハースストーンの日本語化が発表されたことをきっかけに復帰しました。

最初の月は引き続き無課金で挑戦していましたがランク11止まりでした。

そんな中、当時の友人がハースストーンを始めた月にレジェンドに行っているのを見て、負けず嫌いの僕はレジェンドに行くことを決意しました。

資産不足でまともに戦える状況ではなかったため、ここで初めて課金するしました。

また、レジェンドになるためのコツとして強いデッキを使い同じデッキを使い続けることが重要であるということで1ヶ月ごとに同じデッキを使うことを決めランク戦に挑戦しました。

その結果がこちらです。

2015年12月:ズーウォーロック(210勝174敗:勝率55%)レジェンド達成!

2016年1月:パトロンウォリアー(216勝181敗:勝率54%)レジェンド達成!

2016年2月:テンポメイジ(140勝124敗:勝率53%)レジェンド失敗

いきなりレジェンドに行くことが出来たのは良かったものの、月末にギリギリ行けるレベルで、デッキによってはレジェンドに行けない。

レジェンド3桁に行くなんて夢のまた夢。

これが当時の僕の実力でした。

 

3. チーム「ラスカル鑑定団」発足(2016年4月頃)

当時の上位プレイヤーは、何らかのカードゲーム経験者であったのか元々仲がよく見え、また今のahirunさんのような存在もおらず、どんな構築が強いのかは上位勢のみの知るところとなっていたように感じていました。

ただでさえ強い人たちが協力していたのに、僕が独力で上位に行くのは不可能のように思えました。

そこで、僕は僕で仲間を集めることにしました。自分が強くなるために

元々オンライン大会等で仲が良かったメンバーを始め、人づてに「上達したい」と考えている人を集め、マチュアゲーミングチームを発足しました。

その中には今では有名なb787選手(以下、b7君)も所属していました。

 

チーム名に関しては僕以外のメンバーが「語呂がいい」という理由だけで勝手に決めたので、名前がダサいことに関しては僕に一切の責任はありません。文句は当時の他のメンバーに言え。

 

4. 挫折と実況解説

チームの当面の目標は日本選手権出場でした。 

教えたり教えてもらう中で確実に上達は実感しました。チームを結成するという自分の試みは成功した…かに思えましたが、自分はどうしてもあと少しのところで出場権を獲得できないことが続き、また他のメンバーは順調に出場権を獲得していく中で、

僕に対戦ゲームはやっぱり無理なんじゃないかと思うようになりました。

 

そこで、半ば「逃げ」の方法として考えたのが実況解説でした。

強い選手の考えを普段の練習から聞けて、カードゲーム初心者でもある自分には、

強い人の考えを、初心者など全ての人に分かりやすく伝える」ことが出来る数少ないプレイヤーの1人なのではないかと考えました。

また、オタクの割には弁が立つので選手というより解説役に自分の意味を見出そうとしました。

当時はオンライン大会が毎日のようにあり、配信もやっている大会は少なくありませんでした。そこで、僕はいろんな運営者さんに解説をやらせて頂けいないか片っ端からお願いしました。

その甲斐もあってか日本選手権オンライン予選(2016年8月)の解説のオファーを頂けるようになり、本来の目標とは違う形で日本選手権に関わることになりました。

それ以降も選手権に行けないプレイヤーの中では強い方という立ち位置は維持し続け、

2018年頃まで度々公式配信での解説を任せて頂けるようになりました。

5. 「ラスカル鑑定団」の飛躍

 ラスカルという選手はあと一歩のところでアジア選手権など公式大会の出場権を逃し続ける一方で、チーム「ラスカル鑑定団」は大きな飛躍を遂げることになります。

 

f:id:rascal1:20191225225817j:plain

チームメンバーのb7君アジア選手権を優勝しました。(2017年2月)

世界大会出場を懸けた試合の相手は、非常に特殊な構成(この話だけで記事一本書ける)だったため、前日チームメンバー総出で徹夜でデッキ相性などを検証したのはいい思い出です。

そんなb7君が負けそうになった時は周りがドン引きするほど号泣し、

優勝した時は泣きながらb7君と抱き合って喜びました。あれほどまでにゲームで心を動かされたことはありません。

f:id:rascal1:20191225230057j:plain

この優勝によってb7君にテレビ取材が入り、ついでにラスカル鑑定団もテレビ出演を果たしました。ちなみに僕は気恥ずかしくてこの映像をまだ見れていません。あと3年くらいしたら見ます。多分。

 

f:id:rascal1:20191225230824p:plain

更に、チームメンバーで現グランドマスターglory選手世界大会出場権利を獲得し(2018年5月)、当時仕事に追われ練習にそこまで練習に協力できなかったことが心残りではありますが、彼は皆さんの知る通り僕が心配するほど弱い男ではなかったということです。

この時も僕はひっそりと泣きました。実況解説にキャスティングされてなくてよかった。

 

こうして「ラスカル鑑定団」という存在は僕が想像するよりも大きな存在になっていきました。

ただし、その存在の大きさは僕の想像を遥かに超えるものになっていました。

 

 

とある炉端の集いで言われた一言です。

私「ラスカル鑑定団のラスカルと申します。」

A「あ!聞いたことあります。でも、ラスカル鑑定団にラスカルなんて人がいたんですね!」

この何気ない一言に大変傷つき、この頃から僕は「ラスカル鑑定団の団長であるラスカル」ではなく、選手として「ラスカル」というプレーヤーを認識してほしいと思うようになっていきました。

6. 選手としての飛躍

2019年は選手として飛躍の年でした。

2019年2月には、ミッドレンジハンターで初めてレジェンド1位を獲得しました。

選手としては大成しないままなんじゃないかとずっと思っていた自分にとって、これは大きな自信となり、今年こそは選手として出来得る限りのことをしようと決心しました。

ソウルマスターズの参加について、仕事の都合が付くことがわかったため、

あと1ヶ月から本気で出場を懸けて取り組むことにしました。

これがその1ヶ月の生活スケジュールです。

        平日                 休日

f:id:rascal1:20191226002017p:plainf:id:rascal1:20191226002305p:plain

こんなギリギリの生活をした結果、運良く最終日にソウルの権利を獲得することが出来ました。

アーリントンの権利は11月を11位フィニッシュしたことで獲得ができました。

 

とうとう公式大会にも出場できる実力を手に入れた今の自分であれば、

真に高いクオリティで「強い人の考えを、初心者など全ての人に分かりやすく伝える」実況解説ができると思います。

 

さいごに

もし僕に興味を持ってもらえたらハースストーングランプリに投票をしてもらえると幸いです。

配信もほぼ毎日夜9時頃~やっています。

https://www.twitch.tv/rascal111111

 

選手・実況解説両方にエントリーしましたが、どちらかに投票したい場合には、

より思い入れのある実況解説に投票して頂けると幸いです。

https://hearthgamers.com/cs_notice/hearthstone-grand-prix-5th-vote

 

長文、ここまでお読み頂きありがとうございました。

「激闘!ドラゴン大決戦」カード評価リーク

こんにちはラスカルです。

今日もいつものごとくブラックサンダーを箱買いしていたら、ひょんなことから新拡張「激闘!ドラゴン大決戦」の開発者のテストプレイデータを入手してしまいました。

私はこれをどうしようか大変迷いましたが、これをリークすることで、

多くの日本人プレイヤーのスタートダッシュに役立つだろうと考え、断腸の思いでこの記事を書くに至りました。

日本語で書いているのでブリザード本社にはバレないはずです。他言無用でよろしく。

 

今回のリークに関しては、次のラダー環境を前提とした評価であり、大会を考慮したものではありませんのであしからず。

大会の評価は僕がアーリントン優勝のために個人的に使用します。

 

評価の方法

環境でメジャーとなるデッキタイプに採用されるかどうかで判断したいと思います。

★★★・常に採用される

★★・・採用されたりされなかったり、1枚採用が主流だったり

★・・・帰れ

 

ドルイド

f:id:rascal1:20191206153832p:plainf:id:rascal1:20191206154156p:plain

f:id:rascal1:20191206154127p:plainf:id:rascal1:20191206153936p:plain

★・・・「トレント」を「種族」にしてから出直して来い。

f:id:rascal1:20191206153847p:plain

★・・・爪が欲しいのはシールを剥がしたい時くらい。

f:id:rascal1:20191206154102p:plain

★★★・・・開発陣「意図的に強くデザインした」

f:id:rascal1:20191206153858p:plainf:id:rascal1:20191206154804p:plain

★・・・怪力乱心は弱すぎた。ただ、これでもどっこいどっこい。

f:id:rascal1:20191206153909p:plain

★★★・・・採用し得カード。どうしてもドラゴンを流行らせたかったんだってさ。

f:id:rascal1:20191206154116p:plainf:id:rascal1:20191206155740p:plain

★・・・数の暴力をしたいなら「狐火の森」を使うことをオススメする。

f:id:rascal1:20191206154140p:plain

★★★・・・ドラゴンは大体強いので、こいつも強い。

 

ハンター

f:id:rascal1:20191206160645p:plain

★★★・・・メカハンターのエース候補。放置できない上に5点はヤバい。

f:id:rascal1:20191206160649p:plain

★★★・・・1/3の時点で強い。生き残ればハンターの盤面処理のし辛さの弱点を克服できる奇跡のようなカード。

f:id:rascal1:20191206160653p:plain

★★★・・・4点を与えながらなぜかデッキが圧縮できる。急降下というよりは気分上々↑↑

f:id:rascal1:20191206160656p:plain

★★・・・ドラゴンはそれほど多くはないけどデッキに1枚は入るデザインにしといたって

f:id:rascal1:20191206160701p:plainf:id:rascal1:20191206164702p:plain

★★★・・・速射の一矢が強かったんだから弱いわけがない。

f:id:rascal1:20191206160709p:plain

★★・・・クエストが強いと反感を買うからデッキに1枚入るくらいに調整しといたよ

フェイスデッキにワンちゃん入るかもね。

f:id:rascal1:20191206160721p:plain

★★★・・・自身がドラゴンである上に「猛毒」持ちというアホみたいなカード。

どうしてもドラゴンを流行らせたかったんだってさ。

f:id:rascal1:20191206160729p:plain

★★・・・2マナで3点はそこそこ出るため、そこまでの安定感はない印象。

f:id:rascal1:20191206160737p:plain

★・・・カードの絵が何の露を払っているのか分からない。デザイナーを呼べ。

f:id:rascal1:20191206160745p:plain

★★・・・ハンターにしては少し重いけど、スプリングポーとかと相性はいい。

メイジ

f:id:rascal1:20191206161032p:plain

★★・・・かわいい。

f:id:rascal1:20191206161035p:plain

★★★・・・マナ踏み倒しは歴史が強いと証明している。

f:id:rascal1:20191206161039p:plain

★・・・ドラゴン語を習得する暇があるならドラゴンを雇う費用を工面しろ。

f:id:rascal1:20191206161044p:plain

★・・・エレメンタルだって暇じゃないんだから援軍してもらえると思ったら大間違い

f:id:rascal1:20191206161048p:plain

★★・・・大きいのはいいことですよね。

f:id:rascal1:20191206161051p:plain

★★★・・・超便利カード。発見は強いって知ってる??

f:id:rascal1:20191206161054p:plain

★★★・・・実際に使ったら強かったってさ。マナも軽めだし。

f:id:rascal1:20191206161057p:plain

★★★・・・巨大なミニオンの除去や小さいトークンの除去にも使える便利カード。

f:id:rascal1:20191206161101p:plainf:id:rascal1:20191206165824p:plain

★・・・ねえ知ってる?ドラゴンソウルって存在を忘れられたレジェ武器があったんだよ!

f:id:rascal1:20191206161104p:plain

★★・・・魔力の矢はたまにカラスの群れとかに打ちたくなる。

パラディン

f:id:rascal1:20191206161413p:plainf:id:rascal1:20191206182843p:plain

★★★・・・開発陣「意図的に強くデザインした。」

f:id:rascal1:20191206161417p:plain

★★・・・ハンターのドラゴンの「猛毒」と比べると見劣りするがそれでも強い。

f:id:rascal1:20191206161420p:plain

★・・・いっぱいカードが手に入ってよかったね。

f:id:rascal1:20191206161425p:plain

★・・・ドラゴンがいたところでそれほどでもない。

f:id:rascal1:20191206161429p:plainf:id:rascal1:20191206161956p:plain

★★★・・・現代に蘇ったヴァラニル。

f:id:rascal1:20191206161436p:plain

★・・・銀剣が4/2だからスタッツも4/2にしたというハイセンスなカード。

f:id:rascal1:20191206161441p:plain

★★・・・相手から10マナで始まることもあり、環境に依存する。

f:id:rascal1:20191206161443p:plain

★・・・人は1点出そうと思えば出せる生き物なんだ。

f:id:rascal1:20191206161446p:plain

★★★・・・十分にメカアグロパラディンが成立するパワーがある。

f:id:rascal1:20191206161450p:plain

★★・・・上記カードのお陰で1枚くらいは採用してもいいかもしれない。

 

プリースト

f:id:rascal1:20191206171030p:plain

★★★・・・優秀なAOE。手札にドラゴンがいなくても十分使えそう。

f:id:rascal1:20191206171036p:plain

★・・・アグロ相手には腐る。コントロール相手にはそれどころではない。

f:id:rascal1:20191206171040p:plainf:id:rascal1:20191206171607p:plain

★★・・・チルモーと同じくらいの強さにしときました。

f:id:rascal1:20191206171044p:plain

★・・・人は1Tにそれほど多くのカードは使わない。

f:id:rascal1:20191206171050p:plainf:id:rascal1:20191206171815p:plain

★★★・・・どこかで見たことがある気がする。

f:id:rascal1:20191206171053p:plain

★★★・・・祖霊の導きのマナを倍にしたから2体にしといたよ。あれはシャーマンだから許されるのであって・・・

f:id:rascal1:20191206171058p:plain

★★・・・0マナであることに価値がある。ノミプリ系に使える。

f:id:rascal1:20191206171102p:plainf:id:rascal1:20191206171106p:plain

★★★・・・祈願が付いてるだけでつええ

f:id:rascal1:20191206171022p:plain

★★・・・終盤に手札のコストを減らす必要があるのかどうかはよく分からない。

f:id:rascal1:20191206171026p:plain

★★★・・・そもそもヒーローカードが強い。ヒーローパワーが強くなることに価値があるので、別に祈願しなくて使える。

 

ローグ

f:id:rascal1:20191206172419p:plain

★・・・ラスパラとホッパーローグには有効でした。

f:id:rascal1:20191206172421p:plain

★・・・ローグにしては重すぎる。そもそも全然ドラゴンいねえし。

f:id:rascal1:20191206172429p:plainf:id:rascal1:20191206173428p:plain

★・・・君は他クラスのレジェンドを過信している。

f:id:rascal1:20191206172452p:plain

★・・・無限ループは強い。

f:id:rascal1:20191206172436p:plainf:id:rascal1:20191206173215p:plainf:id:rascal1:20191206173207p:plain

★・・・上記カード等との組み合わせるなら2枚採用だろうが、手間がかかりすぎ。

f:id:rascal1:20191206172440p:plain

★・・・文献によると断末魔ローグは歴史的に弱いとされている。

f:id:rascal1:20191206172445p:plain

★★★・・・アグロで使ったり、エドウィンのために使ったり便利カード。

f:id:rascal1:20191206172414p:plain

★★★・・・手先が手に入って、3ダメはあまりにも便利。

f:id:rascal1:20191206172449p:plain

★★・・・効果は弱いが、ついでに悪の手先が手に入るなら悪くはないか。

f:id:rascal1:20191206172425p:plain

★★★・・・ミラクルローグが復活する可能性すら感じる。

f:id:rascal1:20191206172642p:plain
★★★・・・だからヒーローカードがつええんだって。


シャーマン

f:id:rascal1:20191206174446p:plainf:id:rascal1:20191206174804j:plain

★★★

f:id:rascal1:20191206174453p:plain

★★★・・・ほぼ1マナ2/3なのに弱いわけがない。

f:id:rascal1:20191206174504p:plain

★★★・・・最大3マナで12点与えるカードなんて見たことがない。

f:id:rascal1:20191206174514p:plain

★・・・卵って割れやすいよね。俺もこの間イオンで買ったら落として割っちゃった。

f:id:rascal1:20191206174517p:plain

★★★・・・4T目こいつ→5T目ライトニングストーム→アグロは死ぬ。

f:id:rascal1:20191206174521p:plain

★・・・バトグラでゼラスを持っている時のようなワクワク感

f:id:rascal1:20191206174524p:plain

★★・・・祈願しやすいシャーマンなら1枚採用くらいで強いと思う。

f:id:rascal1:20191206174529p:plain

★★★・・・よくぞオーバーロードを付けてくれた!!!!

f:id:rascal1:20191206174456p:plain

★★★・・・これ1枚で祈願が完了した上で2/1のエレメンタルが付いてくるのはヤバい

f:id:rascal1:20191206174508p:plain

★★★・・・祈願出来る上に効果もかなり便利。

f:id:rascal1:20191206174531p:plain

★★★・・・ヒーローカードが強ry。祈願が達成しやすくヒロパも優秀。

ウォーロック

f:id:rascal1:20191206175839p:plain

★・・・このヒーローはウォリアーではない。

f:id:rascal1:20191206175843p:plainf:id:rascal1:20191206180608p:plain

★・・・対象をミニオンに限定したことだけは評価してあげよう。

f:id:rascal1:20191206175854p:plain

★★★・・・手札がいっぱいあるから強い。ただ、手札が見辛そう。

f:id:rascal1:20191206175907p:plain

★★★・・・不慮の事故により、腹裂きに生命奪取が付いてしまった。

f:id:rascal1:20191206175911p:plain

★・・・手札に大量の挑発を抱えたことがある者だけがこのカードに石を投げなさい。

f:id:rascal1:20191206175916p:plainf:id:rascal1:20191206180357p:plain

★★★

f:id:rascal1:20191206175921p:plain

★★・・・祈願カードがズー系を想定していて若干噛み合っていないのが気になる。

f:id:rascal1:20191206175924p:plain

★★★・・・ヒロパとセットで使用できるのは可能性を感じる。

f:id:rascal1:20191206175835p:plainf:id:rascal1:20191206175849p:plain

★★★・・・トークン系のズーに可能性を感じた。
f:id:rascal1:20191206175858p:plain

★★★・・・ヒーローカードry。ヒロパもトークンを出すということで祈願カードと噛み合っていることも評価出来る。

 

ウォリアー

f:id:rascal1:20191206181053p:plainf:id:rascal1:20191206181313p:plain

★・・・スーパーコライダーは3回振れるから強いんだよ。

f:id:rascal1:20191206181145p:plain
★★★・・・ウォリアー版ファラオの愛猫

f:id:rascal1:20191206181136p:plain

★★★・・・3マナ3ドローが弱かったら謝罪会見も辞さない。

f:id:rascal1:20191206181119p:plain

★★★・・・ナイフジャグラーは頭にリンゴを乗せている場合ではない。

f:id:rascal1:20191206181123p:plain

★★★・・・派手でカッコいいから好き❤

f:id:rascal1:20191206181128p:plain

★★★・・・電線ネズミすら採用されかねない状況において、スタッツもいい。

f:id:rascal1:20191206181132p:plain

★・・・ウォリアーにはもっと強いカードがあるんじゃぞ。

f:id:rascal1:20191206181101p:plainf:id:rascal1:20191206181104p:plain

★★★・・・祈願というキーワード自体が非常に強い。

f:id:rascal1:20191206181141p:plain

★★★・・・単純に祈願を達成していれば3マナで9点も出る。達成前でも最低限の力はある。

f:id:rascal1:20191206181406p:plain

★★★・・・だからヒーローry。上記のカードが引けたら宇宙が広がる。

 

中立

中立のカードは気になるカードだけ評価します。

ここに掲載した以外のカードはお帰りください。

 f:id:rascal1:20191206201636p:plain

★★★・・・ハイランダーが大幅に強化される。どうしてもドラゴンを流行らせry

開発陣「意図的に強くデザインしているので問題ない」

f:id:rascal1:20191206201727p:plain

★★★・・・デッキの半分以上がドラゴンになることはほとんどないと思われるので、世間が思うほどは強くはない。しかし、これを引かれて負けた場合は非常に不快。

多くのドラゴンデッキで採用されるだろう。

f:id:rascal1:20191206201658p:plain

★★★・・・ドラゴンは生き残りやすいミニオンが多いため十分に機能する。

更に上記カードのお陰で新アレクストラーザと同時ターンに使えることがとても不安。

f:id:rascal1:20191206201707p:plain

★★★・・・ガラクロンドが強いので、こいつも強い。

ヒーローカードの欠点である「引きゲー感」を緩和するためにデザインしたが、既にガラクロンドを引いていた場合の効果も強いので、個人的には「引きゲー感」は少し残ると見ている。

f:id:rascal1:20191206201751p:plainf:id:rascal1:20191206220228p:plain

★★★・・・祈願というキーワードがもう強い。

f:id:rascal1:20191206201724p:plainf:id:rascal1:20191206201745p:plainf:id:rascal1:20191206201802p:plain

★★・・・全体的に優秀なドラゴンが追加されているので、ドラゴンデッキの隙間を埋める存在になると思われる。

f:id:rascal1:20191206201716p:plain

★★・・・追加されたドラゴンが相当優秀なので、それなりに活躍の機会がある。

f:id:rascal1:20191206201741p:plain

★★・・・アグロ海賊ウォリアーで活躍の機会がある気がする。

f:id:rascal1:20191206201655p:plain

★★・・・逆にフェイスハンターなどで採用されるかも?

f:id:rascal1:20191206201739p:plain

★★・・・トークン系アグロデッキで採用のチャンスがありそう。

f:id:rascal1:20191206201701p:plain

★・・・有効に機能する相手が限られるので採用されない。

f:id:rascal1:20191206201734p:plainf:id:rascal1:20191206201720p:plain

★・・・「優秀な中立の挑発ミニオンはゲームをエキサイティングにする傾向があるんだ!」

f:id:rascal1:20191206201757p:plain

 ★・・・やった!クエストハンターの大幅強化だ!!!

 

筆者について

名前:ラスカル

実績:・ソウルマスターズ出場

   ・アーリントン権利獲得

    11月アジア最速レジェンド/11位フィニッシュ

   ・2019年2月瞬間1位獲得/アジア4位フィニッシュ

   ・公式配信 解説役経験あり……等

Twitterhttps://twitter.com/rascal111111

配信:平日はほぼ毎日夜9時頃~配信やっています。質問等は是非配信にて。

https://www.twitch.tv/rascal111111

ハースストーン勉強会!聖なる怒りパラディン

ハースストーンをやっていてこんなことを思ったことはありませんか?

デッキリストは調べられても、どうやって使えばいいか分からない・・・。」

「こんな時はどのプレイが正しいんだろう?」

 

そこで!今回は日本有数のコンボデッキ使いであるにん(@nantodemoia)さんを

お招きして、「聖なる怒りパラディン」の使い方を聞きながら、

戦い方を勉強する配信をしたいと思います!

 

「にん」さんはどんな人?

・2019年アジア冬季プレイオフ出場

・マスターズ・ツアー ソウル出場

・レジェンド 最高1位

・HSの超強豪

 

どんなデッキ?

f:id:rascal1:20191024125020p:plain 

トラのロア・シャヴァーラをデッキに埋めてから

聖なる怒りを使用することで25点のバーストダメージを狙うデッキです。

最近復活したソーリサン皇帝によって強化され、

先日開催されたマスターズツアー・ブカレストでも多くの選手が使用しています。

 

f:id:rascal1:20191024121843p:plainf:id:rascal1:20191024121902p:plainf:id:rascal1:20191024121949p:plain


ハースストーン勉強会! 概要

日時:10/28(月) 21:00~ 2時間程度

内容:「聖なる怒りパラディン」の下記の内容をにんさんに解説して頂きます!

・基本的な使い方

・マリガン

・ちょいテク

・視聴者質問(質問タイムを設ける予定なので、どんどん質問してください!)

配信:配信場所はラスカルのTwitchチャンネルで行います。

 https://www.twitch.tv/rascal111111

 

「聖なる怒りパラディン」を勉強したい人も、相手にした時にどう立ち回ればいいか分からない人も是非ご覧ください!

ズーの配置 簡易ガイド

どうもラスカルです。

最近はズーを使っています。が、配置を雑にやりすぎて泣くことが多いので、

戒めのためにズーウォーロックの配置について簡単にまとめてみます。

参考になれば幸いです。

 

f:id:rascal1:20190921134547p:plain

安くて強いので、初心者にもオススメできます。

 

なぜ配置を考える必要があるか?

ダイアウルフリーダーを最大限機能させる必要があるためです。

トップで引いた時のことも考えて常にダイアウルフリーダーを活かすことができる配置を心がけましょう。

f:id:rascal1:20190918234224p:plain

配置の基本

 外側・・・大型のミニオン、トレードに使いづらいor使いたくないミニオン

 

f:id:rascal1:20190921133324p:plainf:id:rascal1:20190921133329p:plainf:id:rascal1:20190921133625p:plain

 内側・・・小型のミニオン(体力が低いミニオン

よりヘルスが高い方が外側、低い方が内側と考えるのが分かりやすいです。

そもそもトレードに使いたくないミニオンはその更に外側に配置するということです。

注意が必要なミニオン

 f:id:rascal1:20190921133320p:plainf:id:rascal1:20190921133924p:plain

病魔のハゲタカは右側に3マナミニオン(トレードに使いたいミニオン)を出すため、
必ず左側に配置しましょう。

 

そのため、3T目に出すネフェルセト・スラッシャー右側に配置する方がいいです。

 

あとがき

今回はざっっっっくり書いてみました。細かいとこは配信で聞いてください(宣伝)

ハースストーンの配信を不定期で、休日の昼間や平日夜(少なめ)にやっています。

質問は大歓迎でいつでも受け付けておりますので、聞きたいことがあったら見に来て質問していってください。

https://www.twitch.tv/rascal111111

ハースストーン勉強会!ミラクルハンドメイジ

ハースストーンをやっていてこんなことを思ったことはありませんか?

デッキリストは調べられても、どうやって使えばいいか分からない・・・。」

「こんな時はどのプレイが正しいんだろう?」

 

そこで!今回は日本有数のメイジ使いであるwingさん(@wing_eria)をお招きして、
「ミラクルハンドメイジ」の使い方を聞きながら、戦い方を勉強する配信をしたいと思います!

どんなデッキ?

f:id:rascal1:20190502231219p:plain

AAECAf0ECMUEige4CJ7wAu72AuL4AqCAA5aaAwvTAasE5gThB7wIyIcD55UDg5YDn5sD4psD/50DAA==

西陵珩さん (@XilinhungHS)が開発したデッキ。

巨人が4枚入っており、巨人を招来で増やすコンボはもちろん、

マナサイクロンから大量のスペルを獲得するコンボなど、

多彩なコンボが搭載されたデッキ。

配信当日にはwingさんが環境に合わせて調整したデッキを使用します!

 

ハースストーン勉強会! 概要

日時:5/6(月)20:00~ 2時間程度

内容:「ミラクルハンドメイジ」の下記の内容をwingさんに解説して頂きます!

・基本的な使い方

・マリガン

・ちょいテク

・視聴者質問(質問タイムを設ける予定なので、どんどん質問してください!)

 

「ミラクルハンドメイジ」を勉強したい人も、相手にした時にどう立ち回ればいいか分からない人も是非ご覧ください!

【デッキガイド】ミッドレンジハンター

はじめに

こんにちは!ラスカルです!

ミッドレンジハンターでレジェンド1位、月末4位を獲得することが出来ましたので、今回はガイドを書いてみました。

かなり使用歴が長く思い入れのあるデッキなので特にうれしいです。

ミッドレンジハンターは安い上に強く、プレイングの幅が広いので初心者がプレイングを覚えるにもオススメのデッキです。

 

 

要望があれば追記なども考えているので、ご意見あればラスカルのTwitterまでお願いします!

ラスカル (@rascal111111) | Twitter

 

f:id:rascal1:20190216200420p:plain

ミッドレンジハンターのリスト

 

f:id:rascal1:20190216200202p:plainf:id:rascal1:20190301213514p:plain

デッキコード

左:瞬間1位を達成した時のリスト

AAECAR8EuwWG0wKwiwPXjwMNqAK1A94ElwjbCe0JgQqOwwLd0gKL5QLJ+AKghQOkiAMA 

 

右:月末4位フィニッシュを達成した時のリスト

AAECAR8EhtMCyfgCsIsD148DDagCtQPeBLsFlwjbCe0JgQqOwwLd0gKL5QKghQOkiAMA

このデッキの方が幅広いマッチに勝てると思うので、こちらのリストの使用をオススメします。

 

デッキ概要

ハンターには珍しく、手札を補充できるご主人様の呼び出し

小回りが効くスプリングポーなどのカードが追加されたことによって、

従来のハンターの弱点が補われ強力になったデッキタイプです。

序盤からミニオンを展開し、早期決着を狙うことが可能であり、

DKレクサーを活用した長期戦も戦えるなどかなり万能なデッキとなっています。

そのため、どういった勝利プランを目指すか考えて使用することが重要です。

 

続きを読む

ラスカル鑑定団 メンバー募集 ~Season3~

こんにちは。ラスカルです。

今回はアマチュアゲーミングチーム「ラスカル鑑定団」メンバー募集についてのお知らせです。

「ラスカル鑑定団」は

・知識の共有

・選手権に出る選手のサポート

・マッチアップ検証や練習相手などの確保

を目的としたグループです。

~現在の主なメンバー~

b787   2017アジア冬季選手権優勝

・glory 現在アジアポイントランキング3位

・benyasu 2月シーズン top100フィニッシュ

・rascal  ぼく

 

ラスカル鑑定団は最近メンバーが数名脱退し、人数が少なくなっている状況のため、

練習相手の確保のために人数を補充したいと思っています。

以前は実績を重視してメンバーを選考させて頂きましたが、

今回は選手権を見据えて上達したいという熱意がある方を募集します。

当チームには上達するために必要な環境があります。

 

加入を希望される方は以下のフォームに必要事項を記入してください。

ぜひ自分の強みと熱意を教えてください。

 

よろしくお願いします!

 

ラスカル鑑定団 新規メンバー募集フォーム

募集期限:3/28まで