読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rascalのHS学習帳

ラスカルがHSについて学んだことを書くブログです

【ガイド】ミッドレンジシャーマン

はじめに

こんにちは!rascalです!

9月度のラダーではミッドレンジシャーマンを使用して最終128位フィニッシュしました。(あとちょっとで2桁だったのに…)

環境の変化がありその時のリストの解説をする意味はあまりないので、

今回はミッドレンジシャーマンの基本戦術について解説したいと思います。

 

ミッドレンジシャーマンデッキリストの例

f:id:rascal1:20161011003153p:plainf:id:rascal1:20161011003204p:plain

 

デッキ概要

シャーマンの強力なカードとヒーローパワーのトーテムを活かして、盤面を取りながら戦うミッドレンジデッキです。

極力ヒーローパワーを使用して、炎の舌のトーテムサンダーブラフの勇士などでバフして相手のミニオンとトレードすることで、手札の消費を抑えて相手のリソースを消費させる動きが強力です。

盤面を取ったら、そのまま盤面を維持したまま押し切ったり、血の渇きサンダーブラフの勇士で全体にバフをかけて勝負を決めます。

一度盤面を取られてしまうとひっくり返すのが難しいので、有利トレードをし続けることを意識しましょう。

 

配置について

このデッキにおいて配置は非常に重要です。

常に炎の舌のトーテムを最大限に活かすことを考えた配置にしましょう。

右側にはヒーローパワーのトーテムが出るので左から順に生き残りやすいミニオンを配置していくことになります。

ラグナロス>マナの潮のトーテム>聖なる盾>ヘルスの高いミニオン>低いミニオン

ラグナロスが最も左なのはそもそもトレードに使用しないためです。

マナの潮のトーテムはトレードにはできれば使いたくないので左によけておきます。

 

注意が必要なカードの説明

地底よりのもの

マナの潮のトーテムやサンダーブラフの勇士と同時に出してこれらのミニオンを守るために使うのが基本的な使い方です。

アグロ相手には早めに着地させることもあります。

マナが余っているからといって、テキトーにプレイしていいカードではありません。

アージェントの従騎士

炎の舌のトーテムと相性がよく、序盤の盤面争いにおいてはトンネルトログよりも強力です。

しかし、終盤に引いた時に使いづらいことや環境が遅めになってきていることから採用枚数が少ないです。

アグロデッキやシャーマンが環境に多く存在するなら採用枚数が増えてくるでしょう。

トンネルトログ

非常に優秀な1マナミニオンです。

1ターン目に手札にあればプレイしていきますが、中盤以降は野獣の精霊やライトニングストームといったオーバーロードの付くカードと同時にプレイします。

精霊の爪

シャーマンが出せない1点ダメージを補ってくれて、スペルダメージがあれば小型ミニオンを倒すこともできる非常に強力な武器です。

このカードのおかげで相手はヒロパから出てくるスペルダメージトーテムを無視することができません。

ブラッドメイジサルノスとアジュアドレイクも同時に採用しましょう。

岩穿ちの武器

今回のナーフによって1マナから2マナになりました。

依然として高い汎用性があり強力なカードですが、序盤の盤面争いが重要なこのデッキにおいてはライトニングボルトのほうが今は合っているように思います。

炎の舌のトーテム

基本的には有利なトレードが可能な時にだけプレイします。

ローグ相手にはダメージを稼ぐためにも使用します。

ブラッドメイジサルノス・アジュアドレイク

ドロー&スペルダメージ。AOEのダメージを底上げするのはもちろん、爪の強化にも使えるカードなので、マナカーブ通り使用せず温存しておくことも検討しましょう。

呪術

最強の除去スペルです。相手によって使用していいタイミングが異なります。

詳しくは後述。

マナの潮のトーテム

自分が盤面を取っている時に使用するのが基本です。地底よりのものと同時にプレイする動きが強力です。

アグロ相手には素出しして実質3点ヒール&解決策を引きに行くのに使用することもあります。

2ドローできれば十分に仕事を果たしたと言えますので、ある程度ドローしたらトレードに使ってしまって問題ないです。

野獣の精霊

ドルイドやハンター相手には特に強いカードです。

有利トレードをされる可能性が低い場合に使用していきたいです。

血の渇きのリーサルが次のターンに見える時や再展開用に取っておくことも重要です。

炎を纏う無貌のもの

シンプルに強いです。ドルイドが多い環境ならより一層強いです。

しかし、小回りが利かないので横に展開するデッキに対して弱くなります。

サンダーブラフの勇士

このデッキの主なフィニッシャーです。

7マナを使ってヒロパと共にプレイするのが基本です。手札のトーテムも同時に出せば一緒に強化することができます。

このカードを出すまでに自分の盤面にトーテムを多く残すようにすることが重要です。

風の王アラキア

岩穿ちの武器を採用するなら検討しましょう。

このカード自体は炎の舌のトーテムと組み合わせて10点、岩穿ちの武器と組み合わせて12点のバーストダメージが出るので非常に強力です。

バーストダメージが必要な環境なら岩穿ちの武器と一緒に採用してもいいかもしれません。

炎の王ラグナロス

コントロールデッキやドルイドが多い環境であれば採用する価値があります。

血の渇き

フィニッシャーとしての使い方だけでなく、盤面の有利が取れる時にも積極的に使っていきましょう。

 

対ヒーロー・マリガン

全ヒーロー共通でマリガンは、精霊の爪トログトーテムゴーレム

相手が序盤に出してくる可能性のあるミニオンを捌ける手札を考えてキープしましょう。

マリゴスドルイド 有利

追加キープ:(後攻かつ1マナミニオンがあれば)野獣の精霊

よっぽどのことがない限り盤面を取り続けることが可能です。

相手は横並びの展開に対して対処することができないです。

しかし、サルノスorアジュアドレイク+なぎ払いでヘルス2のミニオンはまとめて倒される可能性があるので、ヘルス3以上のミニオンを並べるか、再展開用のミニオンを最低限手札に取っておいてケアしておくといいでしょう。

負け筋はヨグサロンくらいなものなので、マナカーブよくプレイしてヨグサロンを出されるまでに勝負を決めてしまうとなお良いです。

呪術はできる限り、魔力の巨人やマリゴスに切りましょう。

コントロールウォリアー 微不利~微有利

デッキ構築によって不利~有利まであり得るマッチです。

このマッチを有利にするためにはラグナロスや血の渇きの採用を検討しましょう。

主な勝ち筋はサンダーブラフの勇士を通すことになります。

少なくとも1体はサンダーブラフの勇士による全体バフに対して乱闘を切られないようにするために、それまでに乱闘を切らせることが必要です。

報復があるため絶対にヘルスを12以下にしてはいけません。

ドラゴンウォリアー 微不利

追加キープ:ライトニングボルト、(1マナミニオンがある場合)炎の舌のトーテム

野獣の精霊など相手に有利トレードをされる可能性のあるカードが多いため、相手がしてくる行動を予想してミニオンを使いましょう。

極力不利トレードを避けないとヘルスが持ちません。

呪術は後半に出てくる大型ミニオンのために取っておきましょう。

アグロシャーマン 微有利

追加キープ:ライトニングボルト、(1マナミニオンがある場合)炎の舌のトーテム、 ライトニングストームorポータル

序盤の盤面を取れれば勝てます。

盤面を取られてもAOEを有効に機能させられる場面までヒロパやミニオンで耐えましょう。

ミッドレンジシャーマン 五分

追加キープ:ライトニングボルト、(1マナミニオンがある場合)炎の舌のトーテム、 (序盤の動きが確保されている場合)ライトニングストーム

このマッチは序盤のボードを取れた場合は相手のAOEで多くの手札を消費されないように、ヒロパを中心に横に展開して手札を温存しましょう。

序盤のボードが取れなかった場合はAOEを最大効率で打つことを狙います。それと同時に展開もできるとなお良いです。

このマッチは4枚あるAOEが鍵を握ります。

テンポメイジ 五分

追加キープ:ライトニングボルト

ミニオンをきっちり除去することが重要です。

呪術は盤面のミニオンで除去できないときに何に対して使っても問題ないです。

序盤のボードが取れたほうが優位に立つことができます。

フリーズメイジ 不利

追加キープ:(ミニオンがある場合)炎の舌のトーテム

序盤から打点を稼ぐことが重要です。精霊の爪も相手のライフを詰めるためにどんどん使っていきましょう。

呪術は終末預言者+フロストノヴァ用に取っておいて、盤面を取り続けていればチャンスがあります。

ミッドレンジハンター 有利

追加キープ:ライトニングボルト、(1マナミニオンがある場合)炎の舌のトーテム、 (後攻かつ1マナミニオンがあれば)野獣の精霊

序盤の盤面を取れれば負けません。

盤面を取ったらできる限り猟犬を放てを警戒しつつ横に展開します。

相手の荒野の呼び声の前にサンダーブラフの勇士を素出ししても荒野では処理されないので、相手に嫌な択を迫ることができます。

呪術は必ずサバンナハイメインに対して使います。使えれば勝利は目前です。

マーロックパラディン 微不利

AOEを常に警戒して、再展開できる手札を残しておくことが重要です。

相手のミニオンはすべてきっちり除去をしておくことも重要です。

サンダーブラフの勇士までに平等や聖別をできる限り切らせておきましょう。

ミラクルローグ 微不利

追加キープ:(ミニオンがある場合)炎の舌のトーテム

アグロシャーマンのような動きを目指して序盤からどんどん打点を稼いでいきましょう。

呪術を墓荒らしに使用してコインを手に入れられないようにするか、盤面を取られないために4コスト以上のミニオンに使っていきましょう。

ズー 有利

勝利条件は相手のミニオンがいなくてこちらの盤面にミニオンが存在するターンを作ることです。

そのために時間を稼いで、AOEと共にミニオンを展開していく動きを狙いましょう。

復活プリースト 有利

追加キープ:呪術

相手のミニオンをカエルにしましょう。きっと勝ちます。

 

 

さいごに

なにか追加してほしい情報や質問などありましたら@rascal111111までどうぞ。

実際のデッキの動かし方などに興味がある方はこちらの動画をご覧ください!

僕が実際に解説をさせていただいています!

ミッドレンジシャーマン座談会 前編 by bmw ゲーム/動画 - ニコニコ動画

 

 

おまけ

先月(タスカー岩穿ちナーフ前)最終128位にランクインしたリスト

f:id:rascal1:20161011002258p:plain

f:id:rascal1:20161011002145p:plain